お問合せサイトマップメールマガジン

中部圏経済白書

印刷用ページトップページ > 経済分析 > 中部圏経済白書
年度 タイトル データ

2018

年度

中部圏経済白書2019

~世界経済減速懸念に向かう中部圏経済と消費税率引上げ影響~

<概要>
第1章では中部圏の2018年の経済動向について、第2章では全国および中部圏の2019年度の経済見通しについて、第3章では2019年10月に予定されている消費税率引上げと政府による増税対策が全国および中部圏の家計に与える影響について分析しました。

PDFファイル

2017

年度

中部圏経済白書2018

~好調が続く中部圏経済、そしてリニア時代に向けて~

 目次
  第1章 中部圏の2017年の経済動向
  第2章 リニア中央新幹線の経済効果
<概要>

リニア中央新幹線の名古屋開業が中部圏および全国に与える経済効果について、当財団が開発している中部圏多部門マクロ計量モデルを用いたシミュレーションにより分析しました。

その結果、全国における、リニア中央新幹線の経済効果は、2037年度までに累積で14兆8,204億円に達するとの結論を得ました。都道府県別では、リニア中央新幹線のルートとなっている長野県で2兆1,147億円、岐阜県で2兆278億円、愛知県で2兆2,738億円、その他富山県で463億円、石川県で390億円、福井県で274億円、静岡県で3,305億円、三重県で1,101億円、滋賀県で764億円、東京都などで7兆7,743億円に達することになります。

PDFファイル

経済白書

 

PDFファイル

要旨